今日のレッスン。

こんばんは、

台風の影響か、

暑いし、湿気も凄くて、

あまりがんがん

レッスンすると

倒れそうなので、

休憩を取りながら、

ソレアのパルマ手拍子

の練習から。

フラメンコは、

このパルマを叩くのが、

難関の一つ、

日本には無いリズムなので、

ひたすら練習して、

慣れるしかないのです。

知人のスペイン人は、

セビジャーナと言う

三拍子の曲の

パルマを、

いとも簡単に叩きます

彼女、フラメンコやってないのですが。

あ〜、

民族音楽って、

こう言う事ね、と、

思い知らされます。

時間が足りなくて、

ファルーカの復習は出来ず。

しばらく、夏休みなので、

忘れないと

良いのですが。

ひとつひとつ細かく、

言い出すと、

時間がいくらあっても

足りないし、

前に進まなくなるので、

そのあたりが、

思案のしどころ。

スタジオに行く途中、

リリアの裏手に咲く

さるすべり百日紅

突然寄って来た猫ちゃん。

何だかんだ言っても、

72年前を思えば、

この環境に

いられる事は、

凄く幸せなのだと

思います。

今日は広島に

原爆が落とされた日です。

子供の時に

広島の原爆資料館

連れていかれ、

凄く衝撃を受けました。

今でも、強く記憶に

残っています。

ここは、

全世界の人が

見るべき所です。

子供ながらに、

大人になった時には、

もっと良くなっている

と考えていたのですが。

72年経っても、

世界中が平和ではないのが、

残念です。

川口駅西口フラメンコ教室

アトリエカルメン

広告を非表示にする