再読風が強く吹いている

風が強く吹いている

名作です。大好きな青春小説です。

今日の仕事帰りの電車の中で読み終えました。

蜜蜂と遠雷の時と同じ理由です。

君の膵臓を食べたいの後に読むべき本は、絶対に見劣りしない名作を。

と、セレクトしました。

自分の中での名作とは、

何度読み返しても、飽きないこと。

何度読み返しても、新たな発見があること。

風が強く吹いている

横道世之介

ツナグ

麒麟の翼

オーデュボンの祈り

これらは、私にとっては名作です。

蜜蜂と遠雷も君の膵臓を食べたいは、私にとっては、まだ名作ではありません。

傑作ではありますが。

名作になれるか否かは、来年には分かります。