徒然 例えば、りんごについて

りんごって聞くと、リアルなりんごを思い浮かべる。

でも、人によって、赤だったり、黄緑だったり、黄色だったり、浮かぶりんごは違っていて。

りんごが、好きな人と嫌いな人では、りんごに対する印象は違っていて。

りんごを、酸っぱいと感じる人と、甘いと感じる人とでは、やっぱり印象は違っていて。

そうなると、もう沢山のりんごで溢れてる。

同じりんごのイメージを持つ者同士なら、きっと話は簡単。

逆に全く違うイメージを持っていると、話が噛み合わない。その状況が、ちょっと面倒って思う。

でも、お互いのりんごのイメージを見せあって、あーそうなのかーって分かると、それは嬉しい。

何よりも、そこまでしてでも、分かりたいって思いを共有出来たかなって所が嬉しい。

そしてそんな相手が、その人のイメージで発した言葉に、自分がちょっと傷ついても、大体に於いては、傷つけようとしているのではないと、その人のイメージで考え直す。修正していく。

だから、逆に自分が発した言葉で、そんな相手を傷つけてしまったら、私は謝る。ごめんねって。

そして、そのイメージの違いについて、話をしたいと思う。そこはもちろん、相手次第だけれど…